治療費のご案内price

インプラント

※全て税込価格で表示してます。

治療

内容

価格

保証期間

備考

相談/カウンセリング

無料          

 

 

CT撮影料(片顎)

¥21,600

 

 

(両顎)

¥32,400

 

 

インプラント1次手術

¥216,000

10年

インプラントを顎に埋入する手術です。

インプラント2次手術

¥54,000

10年

人工歯(上部構造)を取り付ける手術です。※2次手術が不要なケースもございます。

人工歯(上部構造)

名称

価格

保証期間

備考

メタルボンドクラウン

¥162,000

5年

内側が金属で、表面がセラミックの人工歯です。

オールセラミッククラウン

¥162,000

5年

人体親和性に優れたセラミックの人工歯です。

ジルコニアクラウン

¥216,000

5年

人体親和性に優れ審美性も非常に高いジルコニアの人工歯です。

オプション

内容

価格

保証期間

備考

静脈鎮静法

¥108,000

 

眠っている間に手術を完了させるための麻酔です。

GBR法

¥54,000~

 

顎の骨の厚みや幅が足りないところに人工骨を造成する手術です。

ソケットリフト法

¥54,000~

 

顎の骨が足りないところに人工骨を造成する手術です。

歯肉増大術(テルダーミス、歯肉移植)

¥54,000~

 

歯肉(歯茎)を造成する手術です。

審美歯科

※全て税込価格で表示してます。

インレー(詰め物)

名称

価格

保証期間

備考

ハイブリッドインレー

¥32,400~

5年

審美性:◎/耐久性:○
セラミックとレジン(プラスティック)を混ぜたもので作られた詰め物です。

ゴールドインレー

¥54,000~

5年

審美性:○/耐久性:◎
人体親和性に優れた金の詰め物です。

セラミックインレー

¥54,000~

5年

人体親和性に優れたセラミックの詰め物です。

クラウン(被せ物)

名称

価格

保証期間

備考

セラミッククラウン(メタルボンド)

¥108,000~

5年

審美性:○/耐久性:◎
内側が金属で見た目は天然歯に近いセラミックの被せ物です。

オールセラミッククラウン

¥108,000~

5年

審美性:◎/耐久性:○
人体親和性に優れたセラミックの被せ物です。

ジルコニアオールセラミッククラウン

¥129,600~

5年

審美性:◎/耐久性:◎
人体親和性に優れ審美性も非常に高いジルコニアの被せ物です。

ハイブリッドクラウン

¥64,800

5年

審美性:○/耐久性:◎
セラミックとレジン(プラスティック)を混ぜたもので作られた被せ物です。

ラミネートベニア

¥129,600

5年

審美性:◎/耐久性:○
前歯に貼り付けるなど、審美性を高めるために使用されます。

ホワイトニング

※全て税込価格で表示してます。

内容

価格

備考

初回(クリーニング、トレー、ホワイトニング液5本)

¥32,400

ご自宅でホワイトニングをして頂くための薬剤とマウストレーのセットです。

追加ホワイトニング剤1本

¥3,150

ホワイトニングの薬剤です。

エアーフロー

¥5,400

歯の汚れを特殊な装置で落とす治療です。

矯正歯科

※全て税込価格で表示してます。

内容

価格

備考

相談/カウンセリング   

¥3,240

矯正専門医によるカウンセリングです。

検査料金

¥43,200

レントゲン写真を用いた検査料金です。矯正をするプランニングについて検査をし決定します。

診断料

¥10,800

 

部分矯正

¥324,000~540,000

診断、患者様のご希望によって決定いたします。

本格矯正

¥496,800~972,000

診断、患者様のご希望によって決定いたします。

処置料および観察料

¥5,400(保定期間は¥3,240です)

 

固定式装置一時除去料

¥32,400

ご都合により矯正装置を外す場合です。

インプラント・矯正治療などの医療費控除について

医療費控除とは、自分自身や生計を一緒にする家族が一年間支払った医療費の総額に応じて、還付申告すると所得税が還付されることです。
「美容目的」ではなく「健康維持」のための支出が対象となり、

  • インプラント
  • 金やポーセレンを使用した義歯の挿入
  • 不正咬合の歯列矯正

など、身体の構造や欠陥を治療によって是正する目的であれば、医療費控除の対象となります。

医療費控除の計算式

実際に支払った医療費の合計額 ― (保険金などで補填される金額※1 + 10万円または所得の5%※2)=医療費控除(上限200万円)

※1 生命保険や医療保険契約などで支給される給付金のことです。
※2 その年の所得の合計が200万円未満の人所得の5%、200万円以上であれば10万円となります。

医療費控除についての詳細は「国税庁タックスアンサー」をご覧ください

ドクターズファイル 有楽町デンタルオフィス 公益社団法人日本口腔インプラント学会 日本歯周病学会 慶應義塾大学 歯科・口腔外科学教室 東京歯科大学