予防歯科preventive

予防歯科とは?

「虫歯になったから」「歯が痛いから」と、このような理由で歯科にかかる方はまだまだ多いのではないでしょうか。近年の歯科業界全体の傾向として、歯医者は虫歯を治すところではなく、虫歯にならないよう予防をするところに変わりつつあります。

ヒトの身体には自然治癒能力が備わっているため、たとえ骨を折ったとしても、しばらくすれば元通りに治ります。しかし、歯は皮膚や骨などの組織とは異なり、削ってしまった部分が元に戻ることは一生涯ありません。つまり、虫歯になったらどんどん削らなくてはならないため、虫歯になる前に予防を続けることこそが、最良の治療なのです。

当院には、9人もの歯科衛生士が在籍。基本的には毎回同じ歯科衛生士が担当することで、皆様のお口の状態を見守ってまいります。歯を削ることなく長く使えるよう、スタッフ全員でケアにあたりますので、定期的にご来院ください。お待ちしております。

予防歯科メニュー

PMTC

歯科医師・歯科衛生士が行う歯のクリーニングのことで、Professional Mechanical Tooth Cleaningの頭文字をとって「ピー・エム・ティー・シー」と読みます。普段の歯磨きでは取りきれない虫歯歯や歯周病の原因となる細菌の巣(バイオフィルム)を根こそぎ取りきることで、健康な歯を維持します。歯茎に腫れや痛みがある場合や、虫歯を予防したい方は、定期的に受けることをおすすめいたします。

 

ブラッシング指導

正しく磨けていると思っていても、磨き方の癖や歯の形によって、磨き残しが出るものです。当院では歯科衛生士が患者様のブラッシング方法をチェック。患者様それぞれの歯の生え方や歯茎の状態に最適な歯ブラシやデンタルフロスの選び方・使い方を指導いたします。

 

フッ素塗布

フッ素には虫歯を予防する効果があり、歯に塗布することで、虫歯になりにくい健康な歯を保つことができます。歯科衛生士が行う「オフィスフッ素」と、自宅で患者様ご自身が行う「ホームフッ素」があります。 

ドクターズファイル 有楽町デンタルオフィス 公益社団法人日本口腔インプラント学会 日本歯周病学会 慶應義塾大学 歯科・口腔外科学教室 東京歯科大学