一般歯科・小児歯科general_child

当院の虫歯治療の特徴

なるべく歯を残し、「悪いところだけを、最小限に治療する」という現在の歯科医療の主流である、MI=ミニマル・インターベンション(Minimal Intervention)を意識した診療を行っております。

また近年、治療で使用される機材が使い回しされているといった問題も取り上げられていますが、当院では医療機関として当たり前である徹底した衛生管理を行っております。

治療に使用する機材は基本的に使い捨てのものを使用し、繰り返し使用する機材においては、専用の滅菌機で滅菌してパック詰めしたうえ、患者様の目の前で開封しています。

根管治療について

虫歯が進行して細菌が歯の深くまで達した場合、歯の根元を治療する必要があり、これを「根管治療」といいます。歯そのものだけを治療してしまうと、後に化膿し抜歯に至る可能性があるため、歯の神経入り口を消毒し、歯の根元に薬を入れて菌が入らないように密封します。

根管治療は治療方法によって歯の寿命が大きく左右されるため、正しい知識と確かな技術を持った医師に行ってもらいましょう。当院では根管治療にも力を入れておりますので、ご安心ください。

ベビーカー・お子様連れの方には、個室をご用意いたします

「他の患者様の迷惑になるから、なかなか歯医者さんに行けない」とお悩みの方も多いものです。当院の治療スペースは全て半個室となっておりますが、ベビーカーや小さなお子様連れの患者様には、完全個室をご用意。他の患者様を気兼ねすることなく、治療を受けていただくことができます。

ご希望の方は、ご予約時に個室希望とスタッフまでお伝えください。ご家族が治療を受ける姿を見ることで、お子様たちの虫歯予防への関心も高まるはずです。

小児歯科

当院では医師会の活動で、1歳6ヵ月児半検診や3歳児検診を行っています。その他にも、フッ素塗布なども行っておりますので、ご家族全員で定期健診にお越しください。また、小児矯正の相談も随時行っておりますので、ご希望の方は担当医にご相談ください。当院在籍の矯正歯科専門医をご紹介させていただきます。

ドクターズファイル 有楽町デンタルオフィス 公益社団法人日本口腔インプラント学会 日本歯周病学会 慶應義塾大学 歯科・口腔外科学教室 東京歯科大学